2018年1月17日(水)

天気:曇り

気温:18

水温:16℃

風:

透明度:15m


ミノウミウシ亜目の一種


イガグリウミウシ

ナガハナダイyg

トックリガンガゼモドキ

こんにちは(^O^)

今日も引き続きベタ凪です!
気温も1月とは思えない暖かさで、スーツを着ていると汗ばむほどです。

天気は曇りですが、水がキレイなので海の中は明るいですよ(*^_^*)

ウミウシ図鑑を眺めていて、いつか見てみたいなぁと思っていたミノウミウシ亜目の一種に逢えました\(◎o◎)/
可愛くはないですが、なんとも魅かれる外見なんですよ!!
ネットで検索するとナマハゲミノウミウシという通称で呼ばれていますが、稀に通称で呼ばれていたものが採用されることがあるので、いつか本当に正式名称になりそうですね(^_^;)

イガグリウミウシは安定の可愛さです!
やはり冬の方が多い感じはしますが、年間通して見られるウミウシですよ(^○^)

少し前に見つけたナガハナダイの幼魚もまだ居てくれました(*^_^*)
一緒にいるベニハナダイやケラマハナダイ、スミレナガハナダイもキレイですが、一匹だけ際立っている気がします!
やや深場なので、粘れないのが残念(>_<)

最後は魚ではないですが、トックリガンガゼモドキの極小サイズ!
小さくても、写真にとって見るとちゃんとウニの形をしていますね〜
まだトゲがしっかりしていないので、柔らかそうな印象です。


それでは〜


2018年1月16日(火)

天気:晴れ

気温:16

水温:16℃

風:

透明度:15m


ベニハナダイyg


クロオビスズメダイ

アケボノハゼ


コブダイ

サガミイロウミウシ

こんにちは(^O^)

先週末までは雪の降る寒さでしたが、昨日から春を思わせる暖かさ!
風も無くベタ凪です(*^_^*)

透明度も相変わらず良好です!!

ちょっと深場に行くと美しいベニハナダイの幼魚!
柏島ではハナダイの仲間も多いので、ついつい深場に行くといろいろなハナダイを探してしまいます(^O^)

夏からずっといるクロオビスズメダイもまだ元気そうです(*^_^*)
思ったより大きくなっていないので、可愛らしさは健在ですよ〜
居なくならないうちに是非(^○^)

アケボノハゼは久々です!
最近は行っても引っ込んでいることが多く、「もしかしていなくなった?」と思っていましたが、ちゃんと元気でした(*^_^*)
水温が下がっても敏感になっている様子はなく、じっくり写真を撮らせてくれました!!

冬の定番のコブダイ!!
ペアでソフトコーラル畑を泳いでいました!(^^)!
こんな時に限って、ワイドの写真を撮れるカメラを持っていないという・・・
人馴れしているみたいで、向こうからこちらに近づいてきて迫力満点です(^O^)

小さなサガミイロウミウシ(*^_^*)
冬には色々な種類のウミウシが隠れているので、宝探し気分♪
1ダイブウミウシ探しに費やしても楽しめますよ〜


それでは〜


2018年1月10日(水)

天気:晴れ

気温:12

水温:17℃

風:

透明度:15m


ハナミノカサゴyg


マツカサウオyg

マトウダイ


オオメハゼ

ガラスハゼ

こんにちは(^O^)

全国的な寒波で、柏島も連日荒れていますが、今日は午前中だけやや穏やか!
というわけでリサーチダイブに行っていきました(^○^)

水温は16℃〜17℃と冷たくなってきましたが、透明度は安定して高いので、テンションが上がってしまいます!!

昨年はほとんど見る事のなかったハナミノカサゴyg!
やや成長している個体でしたが、透明感のある姿はキレイですね〜
大きくなるとワイドの被写体として人気ですが、幼魚の可愛さは格別です(*^_^*)

こちらは逆によく見かけるマツカサウオの幼魚をまた発見!!
柏島ではそれほど多くないのですが、最近は結構見られています(^O^)
綺麗な黄金色はこのサイズの頃だけですよ〜

マトウダイを見ると、冬になったなぁと感じさせられます。
数匹で群れていることもありますが、今日は一匹だけ。
身体の中心にある黒色の斑紋は、まさに名前の通り『的』のようですね!

綺麗な所にオオメハゼがいましたよ〜
結構臆病なので、ライトなどで照らすと引っ込む事も多いですが、赤い斑点が可愛らしい良い被写体です!
浅い場所に入る事が多いですよ(^O^)

水温が下がるとさっと居なくなるハゼたちですが、ガラスハゼは年間通して見られます(^○^)
カラマツ類を探すと高確率で見つかる魚ですが、せっかくなので色々なシュチュエーションで好みの子を探してみて下さい!

今週は更に寒くなりそうですね〜
皆様体調にはお気をつけください!

それでは〜


2018年1月5日(月)

天気:雨

気温:9

水温:17℃

風:

透明度:15m


アサヒハナゴイ


マツバギンポ


ピグミーシーホース


ヒュプセロドーリス・クラカトア


コミドリリュウグウウミウシ


オショロミノウミウシsp-6

明けましておめでとうございます!!
2018年初ログです(^O^)

年明けから大荒れだった柏島ですが、昨日と今日はベタ凪のお天気(^○^)
というわけで、荒れる冬にはあまり行けない遠出をしてきました(*^_^*)

相変わらず美しいアサヒハナゴイ!
今日は一匹しか出ていませんでしたが、それでも十分ですね(^O^)
かなり深いので、行ける人は限られますが、見る価値のある魚です!!

安全停止中にはキレイな場所にマツバギンポもいました〜
これだけで3分どころか10分でも粘れちゃいそう(笑
たくさんいるので、自分の気に入るシュチュエーションで撮ってみて下さい(*^_^*)

ピグミーシーホースは2匹が良い場所に!!
いつもこれくらい接近してくれていたらいいのに〜
同じウミウチワにはチビサイズのピグミーも新たに棲み始めていましたよ(^○^)

ウミウシもかなり増え、海の中もすっかり冬ですね。
ヒュプセロドーリス・クラカトアは柏島ではあまりみないウミウシですね。
名前が絶対覚えられそうにないです(^_^;)

ゴマ粒のようなウミウシも沢山(*^_^*)
とくにコミドリリュウグウウミウシはよく目につきます!
チビサイズはとにかく可愛いですよ〜

オショロミノウミウシspも発見!
一匹見つけると、周りに2、3匹と見つかるのは何故でしょうね?
派手さはないですが、キレイなウミウシです。

また明日からは荒れる天気予報ですが、今年はいい年でありますように!!

皆様、本年もフィンハウスをどうぞよろしくお願いしますm(__)m