2018年10月22日(月)

天気:晴れ

気温:22

水温:23℃

風:

透明度:8m


カシワベニハゼ


イソギンチャクモドキカクレエビ

コミドリリュウグウウミウシ

ツユベラyg


サガミツノメエビ

こんにちは(^O^)

今日も絶好のダイビング日和のべた凪です!!
透明度はまだ回復してくれませんが、マクロには関係ないですね〜

フィンハウスのログには何年振りかのカシワベニハゼ!!
柏島のカシワを関するベニハゼです(*^-^*)
いっぱい紹介したい気持ちはありますが、深度的になかなか(^-^;
ど〜〜〜しても見たい方はリクエストしてくださいね〜

イソギンチャクモドキカクレエビは今まで見たことがなく、ずっと見てみたいなぁと思っていたエビでした!(^^)!
独特の形と黄色の模様、そして住んでいる場所がとてもきれいなんですよね♪

極小サイズのウミウシも出てきていますが、一番多く見かけるのがコミドリリュウグウウミウシ!
この写真の子も2oくらい?の米粒以下のサイズでした(^O^)
これからのシーズンたくさん見られますよ〜

久々にツユベラのかわいいサイズも発見(^-^)
しかもあまり動かないいい子でしたよ!
大人になるとまた違う華やかさがありますが、幼魚のかわいさにはかないませんね〜

サガミツノメエビもいました!!
このエビにしては大きめのサイズですが、それでも1pもないサイズ。
肉眼だと砂粒とほとんど変わりませんが、写真に撮ってじっくり見ると、意外といろいろな色があってきれいなエビです(^^)/


それでは〜
 

2018年10月21日(日)

天気:晴れ

気温:22

水温:23℃

風:

透明度:10m


イッポンテグリ


イロカエルアンコウyg

ササハゼ

ヤシャハゼのペア


ハチジョウタツ

こんにちは(^O^)

今日は予報通りのべた凪快晴(*^-^*)
透明度はあまりよくありませんが、穏やかな水中です♪

久々登場のイッポンテグリ!!
相変わらず格好いいですね〜
いつもなら逃げるのですが、今日のは全く動かない子でした。

先日見つけたイロカエルアンコウもまだいますよ〜
少しだけ移動していていましたが、オレンジ色はパッと目に入りますね。
これからたくさんでてくれるかなぁ

ササハゼもいつものところに(^O^)
とぼけたような顔つきがなんとも言えない感じですが、模様はとてもきれいですよ!
最近は定位置にいてくれるので、見たい方はリクエストください。

ヤシャハゼもペアで(^-^)
水温が下がってきたのと、今日は透明度があまり良くなかったのでホバリングはしていませんでしたが、ハゼの出はかなりいいですよ〜

ハチジョウタツもいたるところで見つかっています!
この時期はハチジョウタツを探すつもりでウミウシやフィコカリスシムランスなんかも見つかったりするので、岩をじっと眺めているのも楽しめますよ〜
傍から見ると変な人ですが(笑


それでは〜
 

2018年10月20日(土)

天気:晴れ

気温:22

水温:23℃

風:

透明度:15m


青い海とサンゴ


ウミウシカクレエビ

ムラサキアミメウミウシ

ナガシメベニハゼ


ガラスハゼの産卵
Photo by M.Yagi

こんにちは(^O^)

今日も相変わらずの荒れ模様ですが、海の中は穏やかで青い(*^-^*)
サンゴのある浅場はややうねりがありましたが、気持ちのいい水中ですね!
ただ午後からは一気に濁ってしまい、残念な感じに。。。
明日はまた回復しますように(>_<)

ナマコにウミウシカクレエビのペアがついていました(^O^)
写真は一匹ですが、なかなかペアでそろってくれないですねえ
ナマコではなく、もっとたくさん名前の通りウミウシについてくれればいいのになぁ

ムラサキアミメウミウシのチビサイズもいました(^-^)
一見カイメンにしか見えないので地味〜なウミウシですが、個人的には大好きなウミウシです!(^^)!
岩をライトで照らしていると、かなりウミウシが見つかる季節になってきました!

ナガシメベニハゼも居ました(*^-^*)
目が特徴的で、きれいなベニハゼです。
このポイントには数は結構いるので、ぜひリクエストくださいねぇ

ガラスハゼの産卵も盛んです。
このオドリカラマツでは、数ペアものガラスハゼが散乱していたり、今にもハッチアウトしそうな目がぎらぎらした卵もあったり、この場所だけで結構楽しめそうです(^-^)

明日は凪予報。
数日ぶりに穏やかな海になりそうです!(^^)!

それでは〜
 

2018年10月19日(金)

天気:晴れ

気温:22

水温:24℃

風:

透明度:15m


イロカエルアンコウyg


フリソデエビのペア

クダゴンベのペア

イボヤギミノウミウシの産卵

Photo by M.Yagi

フィコカリス・シムランス


こんにちは(^O^)

今日は北西の風がビュービュー吹く一日。
早くも冬が来たようなお天気です。
しかし船が出せないほどではないので、通常運転で行ってきました(^-^)

久々のイロカエルアンコウのチビサイズ(*^-^*)
リクエストいただいていたので、見つけられてよかったです♪
小さいサイズの子はやっぱり可愛いですねぇ

フリソデエビのペアも健在ですよ〜
もう一カ所のフリソデはいつの間にかいなくなってしまっていたので、この子たちには長く居てもらいたいですね(^-^)

クダゴンベは今日はいい感じにペアで♪
柏島の定番種ですが、何度撮っても絵になる魚です!!

イボヤギミノウミウシの産卵風景もありました(^O^)
そのほかにもヤマブキウミウシやツノザヤウミウシ、コミドリリュウグウウミウシetc...と、ウミウシがたくさん見られるようになってきました!
ウミウシ好きにはたまらないシーズン到来ですね(*^-^*)

甲殻類も増えてきていますよ〜
フィコカリス・シムランスもうねりに負けず岩にくっついています。
小さくてなかなか目には入りませんが、数は意外に多そうです。

明日もまだ少し風が残りそうですが、いい出会いがありますように!!

それでは〜
 

2018年10月18日(木)

天気:晴れ

気温:23

水温:24℃

風:

透明度:15m


ミアミラウミウシ


ジョーフィッシュ

ネジリンボウのペア

アオリイカyg


コワタクズガニ


こんにちは(^O^)

気温も下がり、陸上より水中の方が暖かく感じるようになってきました。
透明度も昨日からきれいな潮が入ってきたようで、青色です(*^-^*)

水温も下がってきて、小さなウミウシが多く見られるようになっています!!
ミアミラウミウシのチビサイズも居ついているようで、同じ石にずっとついています(^-^)
他にも目を凝らすと、ミリサイズのウミウシが見られていますよ〜

ジョーフィッシュは今日はせっせと巣穴掃除中。
見ている間、ずっと巣穴の砂を外に吐き出していました。
まだしばらくは居てね(^O^)

ハゼもまだまだ出ていますよ〜
ネジリンボウのペアだけではなく、その他ネジリンボウ類やヤシャなどなど、砂地のハゼいっぱいです(*^-^*)

船の下にはアオリイカの子供が居ました(^-^)
かなり近寄ったので警戒されたのか、色が変わっていますね。
写真にとって見てみると、本当に美しい生物ですね〜

コワタクズガニは綺麗な物を背中にのっけていました。
普段は海藻を体につけて動かないので、完全に同化して目に入らないですが、今日はサンゴの近くをうろうろ。
シチュエーションによっては映える子ですね。


それでは〜
 

2018年10月10日(水)

天気:晴れ

気温:26

水温:24℃

風:

透明度:12m


イナズマヒカリイシモチ口内保育


イズハナダイsp

ホタテツノハゼyg

キンチャクガニ


コクテンカタギyg


こんにちは(^O^)

連休も終わり落ち着いた柏島。
海水浴シーズンも終わったので、砂浜には人の姿がまばらになりました。
しかし、ダイビング的には透明度が安定するシーズンに入っています(*^-^*)

久々に深場に行ってみると、口内保育中のイナズマヒカリイシモチ!!
イシモチの仲間は6月くらいがピークですが、こんな時期にやってる子もいるんですね〜
中の卵も目がしっかり見えていました。

同じく深場にいたイズハナダイsp!
いつも岩の隙間にいるのでわかりませんが、とても鮮やかなオレンジ色の魚です(*^-^*)

ホタテツノハゼのちびっ子もまだ定位置に。
少し成長してそろそろ幼魚と呼べなくなりそうですが、まだまだかわいいですね〜

キンチャクガニはポーズを決めているような写真になりました(笑
水温が下がってきて、これからは甲殻類やウミウシが多く見られるようになってきます。
エビカニ好きの方も是非来てくださいね〜

コクテンカタギの幼魚もいました(^-^)
柏島には成魚がそこそこいるので普段紹介することもありませんが、実はあまり生息域は広くないようで、他所ではあまり見られない魚のようです。
興味ある方はリクエストしてくださいね!

今日は午後から少し風が出てきています。
明日も少し吹きそうですね〜

それでは〜
 

2018年10月7日(日)

天気:晴れ

気温:26

水温:23℃

風:

透明度:15m


ハナゴンべyg


ゴルゴニアンシュリン

ホシゴンべyg

ヒュプセロドーリス・ゼフィラ

Photo by Yagi

こんにちは(^O^)

台風も過ぎ去り、吹き返しも想定していたより吹かなかったので、比較的穏やかな海になりました(*^-^*)
透明度も回復して、かなり青い海でした!!

ハナゴンべの幼魚がけっこう浅い場所で見れています(^-^)
見れば見るほど美しい魚ですね〜
見たい方はお早めに〜

ゴルゴニアンシュリンも台風を乗り切って同じ場所に!
なかなかペアリングしませんが、元々が珍しいエビなので、贅沢言いすぎですかねぇ

ホシゴンべの幼魚もいましたよ〜
今ゴンべのちびっ子たちが多くみられています!
普通種でよく見るような魚たちも、幼魚の姿は可愛いですよ(^O^)

3mmほどのヒュプセロドーリス・ゼフィラもいました(*^-^*)
米粒みたいなサイズでも、色鮮やかなのがウミウシの魅力ですね。
これからどんどん増えていきますよ〜

それでは〜
 

2018年10月5日(金)

天気:

気温:26

水温:23℃

風:

透明度:12m


ヤマブキスズメダイ


ガンガゼエビ


イソギンチャクエビ

ヒレオビウツボ


ヒレグロスズメダイyg
Photo by Yoshitomi

こんにちは(^O^)

東風がかなり強く吹く今日ですが、海の上は波も少なく穏やか(*^-^*)
透明度もかなり回復しました!!
まだうねりは強いですが、問題なく潜れています。

前からいるヤマブキスズメダイは、すっかり大きくなりました。
しかし幼魚にはない鮮やかさが出てきて、これはこれできれいですね〜

ガンガゼエビも台風を無事超え、まだペアでいてくれています。
なかなか2匹同時にとるのは難しいですが、一匹でも十分きれいなエビですよ。

イソギンチャクエビがミノイソギンチャクについていました〜
ミノイソギンチャクは実のような特徴的な触手を持っているので、単体で写真を撮ってもとても映える被写体ですよ!(^^)!

ヒレオビウツボも発見!
地味なウツボですが、それほど個体数は多くない珍しいウツボです。

猫目のようなヒレグロスズメダイの幼魚もちらほらみられます(^O^)
結構動き回る子ですが、きれいな色合いをしていて、目を引きますよ〜

明日から3連休!!
風がやや強い3日間になりそうですが、安全第一で楽しみましょう(^O^)

それでは〜
 

2018年10月4日(水)

天気:

気温:24

水温:25℃

風:

透明度:8m


ヒレナガネジリンボウのペア


フリソデエビのペア


クジャクベラ


ワライヤドリエビ


オラウータンクラブ

Photo by Yoshitomi

こんにちは(^O^)

台風25号の影響か、ややうねりのある海の中でした。
透明度も徐々にですが、マシにはなっている気配が。。。
連休までには回復してよ(>_<)

水中は少し暗かったですが、少し流れていたこともあり、ハゼはしっかり飛んでいました(^O^)
ヒレナガネジリンボウにキツネメネジリンボウなど、ぐるりと見渡すと結構たくさん。
まだまだハゼは見れていますよ〜

台風でいなくなったフリソデエビでしたが、別の場所でまた見つかりました(*^-^*)
エビの中でもアイドル的存在なので、長くいてほしいですね〜

クジャクベラも比較的浅いところに!(^^)!
求愛はしていなかったので派手さはないですが、それでもきれいなベラですね♪

ワライヤドリエビも久々でした(^-^)
最新のエビ図鑑の表紙になっているだけあり、特徴的な顔をしています。
住んでいるところもきれいな場所ですよ(^^)/

少し前からいるオラウータンクラブも台風を乗り越えて定位置に!
成長して、ようやくオラウータンクラブとわかるサイズになってくれました(笑
しばらくいてくれそうなので、見たい方はリクエストくださいね〜

台風25号が連休にかぶりそうですが、今のところ通常営業の予定です。
来られる際は気を付けてお越しください。

それでは〜
 

2018年10月3日(火)

天気:

気温:26

水温:24℃

風:

透明度:8m


ピグミーシーホース


ハチジョウタツのペア


ソメワケヤッコyg


マルスズメダイyg


アカヘビギンポの産卵


こんにちは(^O^)

なかなかきれいな潮が入ってきませんが、昨日より透明度も回復傾向に。
海も穏やかですね(*^-^*)

ペアのピグミーがいなくなってしまいましたが、ピグミーはまだ所々でみられています!
この場所も見やすい場所なので、リクエストしてくださいね〜

ハチジョウタツのペアもいました(^O^)
ピグミーよりも地味ですが、こちらもかわいいタツノオトシゴですよ(*^-^*)

ソメワケヤッコの幼魚はすぐ隠れてしまう魚ですが、この子は全然隠れない!(^^)!
とてもきれいな魚なので、じっくり見てもらいたいですね(^-^)

マルスズメダイygも出てきました!!
尾鰭がとても美しいスズメダイですが、少し大きくなるとちぎれてしまっていたり色合いが地味になってしまったりするので、今のうちに見に来てね〜

浅場ではアカヘビギンポが産卵していました(^O^)
ヘビギンポの仲間の産卵は、一瞬ですが事前行動を知っているといつするかわかりやすいです。
こういった生態シーンもダイビングの楽しみですね〜

それでは〜
 

2018年10月2日(火)

天気:

気温:24

水温:24℃

風:

透明度:5m


ジョーフィッシュ


スジクロユリハゼ


アケボノハゼ


イレズミハゼsp


カンムリベラ


ハクテンミノウミウシ


こんにちは(^O^)

台風一過の柏島は、陸上は瓦が飛んだり畑の柵が倒れていたりと小さな被害はありましたが、けがなどもなく過ぎていきました。
海の中を心配していましたが、いくつかのサンゴが割れたりひっくり返ったりしているものの、大きな被害はなさそうで一安心です(*^-^*)

とはいえ今回の台風で海の中はかなりかき回されたようで、かなりの生物がいなくなってしまったので、連休に向けて新しい生物探し!!

黄色のジョーは何と台風を乗り越えました!!
絶対に今回はいなくなっちゃうだろうなぁと思っていましたが、健在で一安心(^-^)
まだまだ居てほしいですね〜

スジクロユリハゼもたくさん出ていました(^O^)
透明度がかなり悪いので深場は暗いですが、やっぱり存在感がありますね〜

浅場のアケボノハゼがすっかり見なくなってしまい、本来の深度だけになってしまったアケボノハゼですが、そこそこ数はいるようです。
そっと近づいてあげてくださいね〜

イレズミハゼspはいつもの場所に(^^)/
暗いからか結構前まで出てきてくれていました!
普通のイレズミハゼと違い、きれいな顔ですね(^-^)

カンムリベラはもうかなり長い間うろついています。
最初にLOGにアップしたのが5月なので、もう5か月!
すっかり大きくなってしまいました(^-^;

ウミウシも水温が下がってきてよく見かけるようになってきました!
極小なウミウシが多いですが、写真で撮って拡大すると、こんなにきれいだったのかと驚かされます。
ウミウシ好きにはたまらない時期になってきましたね〜

それでは〜